香住温泉 旅館 NAVI トップ利用上の注意サイトマップ相互リンク

香住温泉 旅館 ナビ 香住温泉の観光、旅館はおまかせ!

香住温泉の宿泊情報サイトです。香住温泉の旅館、ホテル、民宿などの宿泊情報を掲載!

香住温泉 人気のお宿 香住温泉 グルメ特集

香住温泉郷 温泉紹介

香住温泉郷 温泉紹介 佐津温泉

さて、ここからは香住温泉郷の各温泉について、ご紹介してゆきたいと思います。

ひとくちに香住温泉郷とこのサイトではひとくくりにしていますが、じつは香住温泉郷というのは、香住温泉のことだけをさすのではありません。
香住温泉、余部温泉、柴山温泉、佐津温泉の温泉を総称して、一般的には香住温泉郷といいます。(当サイトでは、香住温泉として表記しています)
松葉ガニの水揚げで名高いエリアであり、さらに、香住、柴山、佐津、余部という小さな温泉地が点在するここは、宿はカニ漁が解禁になる冬はとくににぎわいます。民宿が大半を占め、夏の海水浴拠点に格好の場所でもあります。
また、そのほかに矢田川温泉という日帰り温泉施設もあります。

では、早速それぞれの温泉の特徴などをみてゆきましょう。

名称 佐津温泉
温泉の泉質 ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉
温泉の効能 やけど・切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、動脈硬化症、虚弱体質ほか
アクセス JR山陰本線佐津駅から徒歩10分
所在地 兵庫県美方郡香美町香住区訓谷
備考 香住温泉郷のうちの一つで、波の穏やかな佐津海水浴場の民宿に引かれている。(内湯での利用のみ)
四つある香住温泉郷のなかで唯一、食塩泉が湧出。日本海の佐津ビーチに近く、海水浴も楽しめる磯の香漂う温泉。夏は海水浴客でにぎわう。

香住温泉 旅館 ナビ このサイトについて

香住温泉 旅館ナビとは?

 このサイトは、香住温泉の旅館、ホテル、民宿などの宿泊所をメインに紹介しているサイトです。また、香住温泉周辺の観光スポット、グルメスポットなどについても紹介しています。
 観光にも、お仕事にも、このサイトはきっと香住温泉へやってくるあなたのお役に立つことでしょう。香住温泉の宿泊情報を探している人は、上、又は左のメニューからどうぞ。

香住温泉について

香住温泉について

 香住温泉とは、日本有数のカニの水揚げ地です。民宿が約90軒ほどあり、松葉カニが名物です。特に、冬はカニ料理を目当てに訪れる人でにぎわいます。その泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物泉とアルカリ性単純泉です。

 さて、ここ香住は、美しい海岸線と夕日、冬の松葉ガニで有名なのですが、香住温泉郷とは、(余部・柴山・佐津・矢田川)をあわせて香住温泉郷と呼びます。

一口に香住温泉などとといいますが、これら四つの温泉をあわせた名前なんですね。

なんといっても、香住温泉は、カニ料理も楽しみですが、もう一つの楽しみ?といいますか、ぜひともおススメしたいのが、その地酒・香住鶴です。口当たりがマイルドで、この地酒を味わいながら、カニ料理を食べれば・・・・
 お酒が大すきな人はぜひ一度試してほしいですね。

さて、香住温泉といえば、日本海、それも日本有数のカニの水揚げ地として知られているところですから、冬のカニ料理を目当てにやってくる人は多いだろうと思います。

それ以外にも、余部鉄橋(あまるべてっきょう)も有名ですよね。トレッスル式では高さ日本一の余部鉄橋(1912年完成) で、明治45年に、2年の期間と当時33万1千円の大金をかけて完成しました。
高さ41メートル、長さ309メートルのトレッスル式と呼ばれる鉄橋の開通により山陰本線が全線開通することとなりました。

夜に鉄橋を通っている列車を見ると、まるで銀河鉄道999のように見えたそうです。

・・・が、残念ながら、安全のために、余部鉄橋はコンクリートに建て変わります。(平成22年秋ごろ完成予定。それまでは現在の鉄橋を列車が通過するようです)

今のうちにその姿を写真に収めよう、という人が多数おしかけてるのだとか。

そのほかにも、日本の夕陽百選に選ばれた美しい展望広場など、景勝地としてもみどころの多いところです。
新しい香住温泉の魅力を再発見してください。

 Copyrights c2008 香住温泉 旅館 ナビ All rights reserved
last access:2009/08/14