香住温泉 旅館 NAVI トップ利用上の注意サイトマップ相互リンク

香住温泉 旅館 ナビ 香住温泉の観光、旅館はおまかせ!

香住温泉の宿泊情報サイトです。香住温泉の旅館、ホテル、民宿などの宿泊情報を掲載!

香住温泉 人気のお宿 香住温泉 グルメ特集 香住温泉 旅館 NAVI 人気の温泉旅館ランキング 香住温泉 おススメの旅館・ホテル    

香住温泉のおススメホテル・旅館勝手にランキング!!

三位以下は、おススメのお宿特集でご紹介!
小さなお宿 たきろく

4室の小さな宿。一人一人のお客様を大切にしたいという気持ちが感じられる応対やお料理を提供いたします。香住ならではの海の幸がメインのお料理も楽しみ!お出迎えの手作りデザートはとても評判!

四季おりおりのお宿 磯の屋

静かに時が流れる香住浜海岸の民宿で旬の海の幸を♪夏は海水浴、季節の美味しい素材を素材ながらたっぷり満喫させてくれる良心宿。海も山もすぐ目前!お風呂の貸切、駅への送迎も無料でOK!≪但し要予約≫

四季香る宿 さだえ

5室のお客様を大切に、そして女将さんの手作り料理でもてなしてくれる寛ぎの宿。お部屋は洗面・トイレ付き。ふるさと気分でくつろげる心地よさがいい。2タイプのお風呂も家族やカップルでごゆっくりと!

写真:じゃらんnet提供

※ このサイトの情報は掲載時のものであり、プラン、料金、施設など、変更している可能性があります。旅館・ホテルの最新の情報については、「香住温泉 旅館こだわり検索」 , 「香住温泉 旅館空き室検索」などからデータを取得して下さい。

香住温泉 旅館 ナビ

香住温泉の旅館・ホテル情報をご紹介しています

このサイトでは、香住温泉の旅館、ホテルなどの宿泊情報をお届けいたします。観光にもお仕事にも、あなたの用途にあった旅館が見つかるはず。もちろん、香住温泉の旅館以外にも、民宿など幅広く紹介していきます

また、香住温泉の「おススメ」旅館などもご紹介いたします。口コミで人気の旅館ばかりを厳選してご紹介!
あなたの香住温泉観光を、より感動的にしてくれることうけあいです。

香住温泉 旅館 ナビ このサイトについて

香住温泉 旅館ナビとは?

 このサイトは、香住温泉の旅館、ホテル、民宿などの宿泊所をメインに紹介しているサイトです。また、香住温泉周辺の観光スポット、グルメスポットなどについても紹介しています。
 観光にも、お仕事にも、このサイトはきっと香住温泉へやってくるあなたのお役に立つことでしょう。香住温泉の宿泊情報を探している人は、上、又は左のメニューからどうぞ。

香住温泉について

香住温泉について

 香住温泉とは、日本有数のカニの水揚げ地です。民宿が約90軒ほどあり、松葉カニが名物です。特に、冬はカニ料理を目当てに訪れる人でにぎわいます。その泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物泉とアルカリ性単純泉です。

 さて、ここ香住は、美しい海岸線と夕日、冬の松葉ガニで有名なのですが、香住温泉郷とは、(余部・柴山・佐津・矢田川)をあわせて香住温泉郷と呼びます。

一口に香住温泉などとといいますが、これら四つの温泉をあわせた名前なんですね。

なんといっても、香住温泉は、カニ料理も楽しみですが、もう一つの楽しみ?といいますか、ぜひともおススメしたいのが、その地酒・香住鶴です。口当たりがマイルドで、この地酒を味わいながら、カニ料理を食べれば・・・・
 お酒が大すきな人はぜひ一度試してほしいですね。

さて、香住温泉といえば、日本海、それも日本有数のカニの水揚げ地として知られているところですから、冬のカニ料理を目当てにやってくる人は多いだろうと思います。

それ以外にも、余部鉄橋(あまるべてっきょう)も有名ですよね。トレッスル式では高さ日本一の余部鉄橋(1912年完成) で、明治45年に、2年の期間と当時33万1千円の大金をかけて完成しました。
高さ41メートル、長さ309メートルのトレッスル式と呼ばれる鉄橋の開通により山陰本線が全線開通することとなりました。

夜に鉄橋を通っている列車を見ると、まるで銀河鉄道999のように見えたそうです。

・・・が、残念ながら、安全のために、余部鉄橋はコンクリートに建て変わります。(平成22年秋ごろ完成予定。それまでは現在の鉄橋を列車が通過するようです)

今のうちにその姿を写真に収めよう、という人が多数おしかけてるのだとか。

そのほかにも、日本の夕陽百選に選ばれた美しい展望広場など、景勝地としてもみどころの多いところです。
新しい香住温泉の魅力を再発見してください。

その他の温泉ナビ
湯村温泉 ナビ香住温泉 ナビ有馬温泉 ナビ城崎温泉 ナビ三朝温泉 ナビ皆生温泉 ナビ玉造温泉 ナビ

 Copyrights c2008 香住温泉 旅館 ナビ All rights reserved
last access:2009/08/14